明日はおおぞら学級!

めっきり冷え込んできましたね。
昨年の今頃は、常に25℃を保つ病院で
秋を感じることもできなかったことを思い出します。
そして昨年できなかったたくさんのお約束やコンサートを
今、ひとつひとつお返ししています。

明日お伺いする「おおぞら学級」もそのひとつです。
静岡市の国立てんかん・神経医療センターに入院している
小中学生さんたちの院内学級で
毎年、音楽の特別授業をやらせていただいてきました。

歌や簡単な体操、打楽器を使った授業ですが、
身体を動かすのが難しいお子さんもいます。
支えながら、カホンという箱型の打楽器に座って
振動を身体に直接感じることができます。

SBS愛の都市訪問でいただいた貴重な楽器です。
カホンを一緒に鳴らして
どんな笑顔がもらえるのか、
今からワクワクしています!

放送されました!

先ほど、FMしみずマリンパルの放送がありました!
生きる生きるの紹介、
秋の唱歌、
ユニーク発声練習、
打楽器を使っての証誠寺の狸囃子、
土曜学校たのしい音楽の紹介、
ぐうちょきぱあ体操、
エンディングのありがとうまで
8分間の中にいっぱい詰め込んでいただいて、
生きる生きるの楽しさが伝わったかなと思います。
それにしても自分の声が聞こえてくるって、ドキドキしますね…。

このページで再生できるよう、後ほどアップしますのでお楽しみに!

スポーツの秋けろけろの秋

けろけろ

けろけろ

けろけろ

けろけろ

秋風が気持ちいいね!

影山さんのコンサート

生きる生きるの主催ではないのですが、
昨夜、影山雄二さんのコンサートの伴奏をしました。
影山さんは藤枝のギャラリーアートカゲヤマの社長さんで、
若い頃からお好きだった歌をずっと続けていらして、
昨年、初めてのソロコンサートを
ギャラリーで開催しました。

私はその直前に入院してしまい、
大変なご迷惑をおかけしました。

昨夜は、日本歌曲、カンツォーネ、シャンソン、オペラアリアなど
影山さんのお得意な約20曲を伴奏しました。
大きな宿題を果たしたような気持ちです。

あたたかい美しい声が会場を満たし、
お客様から大きな拍手をいただきました。

来年も楽しみです!

影山さん

影山さん

里山芸術祭

今日から、静岡市の丸子で
「里山芸術祭」が始まりました。
先日の土曜学校たのしい音楽で
素晴らしい荒城の月を歌ってくださった日野岡邦彦さんが
待月楼で見事な漆工芸の作品を展示しています。

他にも民家やお寺など7会場で
陶芸作品や木版画などが展示されています。
どうぞご覧になってください。
10月9日まで10:00〜16:00です。

里山

里山

里山
プロフィール

NPO法人 生きる生きる

NPO法人 生きる生きる

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる