FC2ブログ

ゆっくりピアノ

がんばりやのMちゃんの話でしたね。
Mちゃんはダウン症(ダウン症候群)で、6歳からピアノを始めました。
いつもにこにこしているMちゃんが初めてのレッスンに来たときは
ちょっと緊張していました。
でも「ピアノを習いたい」という気持ちではちきれそうでした。
手もとても小さくて、筋力も弱くて、
5本の指をそれぞれ独立させて1本ずつで弾けるのかしら、と思いました。
椅子を一番上まで高くして、抱き上げて座らせて、さて
「ここがドだから、さっき覚えた1番の指(親指)でド、ド、ドって弾いてみようね」
するとMちゃんはびっくりするほど大きな音で
ド、ド、ド と弾いてくれました。
続いて、レ、レ、レもミ、ミ、ミ、も、難しいファ、ファ、ファも弾けました。
一番大変だったのはちいさなちいさな小指1本で弾く「ソ」でしたが、
Mちゃんは必死で弾きました。
ピアノを弾きたい一心で指に力が集まったのです。
それからMちゃんのゆっくりした歩みが始まりました。

ゆっくりのお話なので「続く」にします。

今日もステキな日でありますように。
生きる生きるの手塚あずさでした。

comment

Secret

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる