FC2ブログ

だがしや楽校

焼津だがしや楽校に行ってきました。
大村公民館の2Fには子どもたちがあふれていました。
ちょっと遅れてしまったので、たこやきを食べられなかったのが残念。
座談会講師は「だがしや楽校提唱者」の松田道雄さん(高千穂大学准教授)。
山形弁で熱く語ってくださったのは
現代社会で失われつつある
「地域のつながり」
「大人と子どものゆるい交流」
「日常的なお祭りみたいな場所」。
だがしや楽校を開催することによって地域の力がまとまることが
子どもたちの未来を守ることにつながります。

大切なのは「継続する」ことだろうと思います。
昨日の実験的な催しがどのような形で、
どれくらいの頻度で続けられるか、
それは大人の熱意にかかってきますね。

生きる生きるの活動についても大きなヒントをいただいた日でした。

今週は雨が多いようですね。
命を育む雨となりますように。

生きる生きるの手塚あずさでした。

comment

Secret

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる