FC2ブログ

芝居は面白いよ

「何て秩序と緊張感のない集団なんだ!」
勢ぞろいした参加者を見て、SPACのスタッフが叫びました。
そして、休憩時間、
「何てノリのいい集団なんだ!」
スタッフのつぶやきを桃ちゃんが小耳にはさみました。

幼稚園児、小学生(2)、中学生(3)、大学生(男)、
オペラ歌手、保育士、付き添いの母、おばさん、スイス人(女)の14名が
稽古場の床に座って、ワクワクしながらスタッフを見つめていました。
そりゃあ、バラバラな集まりでした。
(どこに焦点を絞ればいいのか...)Oさんの心のつぶやきが聞こえます。
しかし、
顔のトレーニング
声のトレーニング
身体のトレーニングすべてに
恥ずかしがることなく、ためらうことなく、全力でぶつかった私たち。
「何か、訓練できてる感じですね...」
いや、初めてですから。

日本平は快晴。
稽古場の窓の光に春を感じながら、ヒートアップしていくトレーニング。

「ちょっとすみませーん、今、60km出てましたね」
「えっ?そんなことありませんよ、ずっとメーター見てましたから」
「いや、間違いなく速度オーバーです」
「いえー、遅すぎるかなってくらいきっちり」
「こっちだってね、測ってたんですよ」
「だったら前の車なんて80も出てたことに...」

2人組になっての「警官と運転手」のアドリブです。
「看護士とおばあさん」もやりました。
おばあさんは検査に行きたくありません。
「おばあちゃん、検査の時間ですよー」
「今日は疲れててね、イヤ」
「もう、先生がお待ちだから、行きましょ」
「明日にしてー」
「もう順番が来てるんですよ、さあ」
「眠い」
延々と続きます。あらー。

続きはまた明日。

今日も面白いことがありますように。
生きる生きるの手塚あずさでした。

comment

Secret

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる