FC2ブログ

1枚の写真から16回目

第16回目の「1枚の写真から」コンサートを
終えてきました。
今日は、静岡市葵区油山の「バッハハウス」という
ステキなホールで、
ゆきのちゃんのピアノとオカリナ、
えりちゃんと桃ちゃんのソプラノ、と私という
いつもの生きる生きる音楽隊が演奏してきました。

写真家の柴田秀夫先生と初めてお会いしたのは
平成12年の10月の終わりでした。
「パパさんコーラス」の公演の打ち上げの席が隣になり、
記念に「1枚の写真」というモノクロ写真集をいただきました。
そこでは女の子、男の子、犬、ヒヨコ、猫たちが主人公で
泥だらけの顔や、心配顔、
おすまし顔や、はじけた笑顔を
いっぱい見せてくれていました。
写真の横に、柴田先生自身がさりげなく書いた詩がありました。

そのころ、定期的に歌曲を発表するミニライブをしたくて
詩をさがしていた私にぴったりでした。
その場で自然にメロディーが湧き上がってきました。

「柴田先生、この詩に私が曲をつけて
コンサートで発表してもいいですか?」
「面白いね!いいよ」

その日から3ヶ月後に
第1回目の「1枚の写真からコンサート」が開催されました。
写真を見ていただいて、
お客さまのどなたかが詩を読んで、
曲を聴いていただく、という独特のスタイルは
今も変わらず続いています。

今日はコンサートの後、
柴田先生のエッセイ集と「続・1枚の写真」が出版された
お祝いの会がありました。
「続・1枚の写真」にも詩がついています。
コンサートもまだまだ続きそうですね。

偶然の出会いからこんなに素晴らしいことが生まれて
大勢の方々に助けられながら
育ってきたことに感謝しています。

明日もステキな出会いがありますように。
投票にも行きましょう。

生きる生きるの手塚あずさでした。

comment

Secret

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる