FC2ブログ

台風風景もうひとつ

台風は東海地方を通過したようですね。
大きな被害がないことを祈っています。
さて、台風ネタでもうひとつ。
もう大分前になりますが(昭和終わり頃?)
清水で合唱団の伴奏をしていました。
台風が近づいているので早めに終わった練習帰り、
その日も焼津に帰る団員の車の助手席に
乗せていただいていました。
「久能海岸通れるでしょうかねえ」
「あ、『高波注意』ってなってますよ」
「『通行止め』じゃないから大丈夫でしょう」
「わあ、やっぱり波が高いですね」と
のんきな会話をしながら私は手動の窓をいっぱいに開けました。
三角の波頭が無数に海に浮かび、
満潮だったのか、海全体がとても高く感じられ、
私は滅多に見られない光景に興奮していました。
そのうち、その三角波のひとつが
ぐんぐんとこちらに近づいてきて、
やっと危険を察知した私は、
「きゃあああ~~~」と叫びながら
手動の窓を必死で閉めました。

閉め切った瞬間に、
大波が防波堤を越え、
いちごハウスにまで届き、
その波のトンネルを車がくぐり抜けました。
そして上から雨のように波が降り注ぎました。
波は雨ではないので、
砂、小石が混ざっていて、
フロントガラスの行く手が何も見えなくなり、車は蛇行し、
ワイパーが砂をどかして見えた行く手には
道路に人間の頭ほどもある大石が落ちていて、
車はまた蛇行してそれをよけました。
その後も何度か波しぶきを浴び、
石をよけながら
やっと久能海岸を通過しました。

翌日の新聞で、
私たちが通った5分後に
乗用車とタクシーが高波を受けて転倒した、と知りました。

私の人生の「三大怖かった事件」の一つです。

みなさま、ご無事でありますように。
生きる生きるの手塚あずさでした。

comment

Secret

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる