FC2ブログ

山形からの贈り物

山形から感想文がどっさり送られてきました。
小学校にはもうストーブが入ったそうです。
とっても集中して聞いてくれた
5年4組の子どもたちの感想をご紹介します。

「はいくの曲で作曲もして、
こんなきれいな音をだせるなんて
すごいと思いました」
「四季の歌でいいと思ったのが
やしの実です。
南から流れてきたとゆう感じが
歌とピアノで表現されていてすごかったです」
「海を見ている感じがしました。
コンサート場できいているみたいでした。
気持ちが伝わってくるみたいで、
やさしい感じでした」
「いろいろ曲をきいていて
心がおちつくような気持ちになりました。
ピアノの音がすごくすばらしかったです。
全部の曲をきいてみて、
ピアノの音や声があわさっていて
すごくきれいでした」
「歌にも伝えたいことがあって
作られたんだなあ~と思いました」
「ミオ先生はきれいな声で
どうやったらこんな声が出るのだろうと
不思議に思いました」
「赤とんぼは、しっている歌だけど
今日きいたのは、おなじ曲なのに
ちがう曲をきいているような感じでした」
「かぜの音やくもなどを
歌に表現しているのがわかった」

ほんの一部です。
私たちが子どもたちに伝えたかったことが
きちんと伝わっていて、
「感動」として残ってくれたことが
本当にうれしいです。

今日もステキな日でありますように。
私は休みます。
メールくださいね。
info@ikiruikiru.com
生きる生きるの手塚あずさでした。

comment

Secret

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる