FC2ブログ

君は輝いてるよ

冬期オリンピックで
ドラマがたくさん生まれていますね。
「日本のメダル獲得数は?」
気になりますよね
オリンピックという4年に1度の晴れ舞台に
大きなものを賭けてきた選手たち。

教え子だった松谷卓君は
高1で受けた「第1回静岡の名手たちオーディション」に
「ピアノを続けるかどうか」を賭けていたそうです。
受かっても落ちても
私から見たら「才能いっぱいの卓君」なのですが.....
実際、受かって大変な注目を浴び、
大きなチャンスをいただいたことで
彼の人生は変わりました。

オリンピックもそんな風に
選手たちの人生を賭けたとびきり派手なオーディション、
とでも思えば気が楽になります。

フィギュアのジャッジや採点基準のことで
あれこれと話題騒然ですが、
音楽の世界はもう、審査員様がすべてです。
不正があるかないかではなくて、
そのコンクールが誰を求めているか、と考えないと
参加者は、人により異なる基準で
ほんろうされ、傷つくことになります。

頑張ってきた選手たちを
素直にたたえてあげたいですね。
「君はとっても輝いてるよ」って。

オリンピック、まだ残ってます。
今日も良い日でありますように。
生きる生きるの手塚あずさでした。

comment

Secret

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる