FC2ブログ

雪残る岡谷で

行ってきました、弾丸ツアー。
お天気にも恵まれ、
渋滞も思ったほどではなく順調でした。
清水から国道52号線で
身延を抜けるルート。
同行してくださったTさんの車は話題のプリウス。
スーパーハイブリッドカーの
初乗車体験まで加わったドライブは
富士川沿いの桜から
先日降った雪が残る山々まで
春を満喫できました。

岡谷市のカノラホールは
吉江忠男氏が長く専属歌手として勤めた
フランクフルトの劇場を模して建てられ、
素晴らしい音響、
そしておしゃれです。
82歳になられたイエルク・デムス氏が
即興曲変ロ長調を弾き始めた瞬間、
その音の美しさ、デリケートさに
涙があふれてしまいました。

「美しき水車小屋の娘」は
吉江先生のライフワークです。

ピアニストは背景を描き、
歌手は詩を語る、と言われる
ドイツリートの中でも最高峰の傑作の一つで
シューベルト26歳の作品です。
「そんなに若いときに!」と思いますが、
彼はその5年後に亡くなってしまうのです。

来年に古希を迎えられる吉江先生と
82歳のデムス氏の演奏は
あたたかく、
気負わず、
細部まで心が配られ、
若々しくもあり、
老練でもあり、
会場を幸せで満たしてくださいました。

ラッキーなことに
少人数での打ち上げにお誘いいただき、
幸福な時間に居合わせた感謝をお伝えすることができました。

デムス氏は前日は芦屋で
今日は広島でリサイタルだそうです。
すごい!

私もたくさんのエネルギーをいただきました。
今日は「市民力ネットワークやいづ」の交流会です。

今日もステキな出会いがありますように。
生きる生きるの手塚あずさでした。

comment

Secret

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる