FC2ブログ

忙中一句どう?

このごろ、家の片づけや
掃除の特集を
テレビや雑誌でよく見かけます。
いっぺんにやるのは大変ですから
少しずつやりましょう!って...
それが大変だと思うんですけど。

法隆寺でも「お身ぬぐい」が行われたようです。
年末に家をきれいにするのは
「すす払い」で
「大掃除」は年度末って知ってました?

私は俳句で覚えました。

「はじめての俳句」のみなさんと
毎月ぼちぼち句を詠んでいます。
今年は焼津南小4年生の2クラスに
俳句の授業をすることができました。

12月は季題の宝庫です。
これから本格的になる寒さへの備えや
暖を求める鍋などの食べ物、
帽子やコートなどの服装、
こたつやストーブ、
葉を落とした木々、山、
そして、冬至、クリスマスや年末の行事、
お正月の用意、などなど。

俳句は写真みたいなもので、
あとから
その句を詠んだ日の天気、空気、音までも
思い出すことができます。

チェリストの足早に行く街師走  梓

角川大歳時記に例句として掲載された
私の代表句です

冷え込んできましたね。
ちょっとのどが痛いです。
うんと暖かく着込むことにします。
今日も良い日でありますように。
生きる生きるの手塚あずさでした。

comment

Secret

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる