FC2ブログ

何ができるのか

あまりにも規模の大きい地震と津波、
そしてまだ把握しきれないほどの甚大な被害のニュースに
呆然としています。
甥のだいき君はじっとしておれずに
静岡県ボランティア協会の
青葉通りでの募金ボランティに
出かけていきました。

生きる生きるでもできることは、と
考えてみました。
とりあえず、2回の「親子コンサート」に
募金箱を置かせていただいて
静岡新聞社が窓口になっている
『東日本大震災救援金』に募金しようと思います。

子どもたちと募金箱を作って。

ご家族の安否が不明な方々、
どんなに不安なことでしょうか。
また、漁業、農業などの被害、
住宅の被害なども
復旧に大変な時間がかかると思われます。
一時的でない支援が必要ですね。

それにしても、
こんな時代でも
「情報」システムは脆弱ですね。

どうか一人でも多くの命が救われますように。
生きる生きるの手塚あずさでした。

comment

Secret

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる